介護事業

介護事業の理念

1.その方らしい生活を送れる支援を提供いたします。

2.安心して利用できる施設環境を整えます。

3.利用者に寄り添い真摯に対応できる職員教育を行います。

4.地域から信頼される事業所を目指します。

介護事業の取組みについて

介護事業の取組みについて

2000年の介護保険制度施行時に行政のお声掛けをいただき、介護事業を立ち上げました。新潟県上越市と柏崎市で居宅介護支援事業・訪問介護事業・通所介護事業、上越市で認知症対応型共同生活介護事業(グループホーム)を順次展開してきました。

2007年には、東京都文京区・中野区でケアステーション「みなみ風」の開設に至りました(居宅介護支援事業・訪問介護事業)。

介護の心掛け

介護の心掛け

私たちがサービスをする上で心掛けていることの一つに、
「ご利用者様の生活の延長線上に私たちのサービスがある」ということがあります。
それは、ケアをただ作業として行うのではなく、ご利用者様と心を通わせながら心と体のケアをしていくことです。お昼ごはんやおやつはその季節の食材を使い、私たち自身の手でつくり、ご利用者様に少しでも温かいもの、季節を感じられるものを召し上がっていただくようにしています。
この取り組みはご利用者様やご家族から大変ご好評をいただき、「またお世話になりたい」というお声を度々耳にするほどです。
季節ごとや祝日にご利用者様と一緒に行うサービスイベントも大変喜ばれ、多くのご利用者様から感謝のお手紙を頂いております。

介護職員への処置改善の取組

処遇改善加算取得状況
・介護職員処遇改善加算Ⅰ
・介護職員等特定処遇改善加算Ⅰ(対象事業所)

職場環境等要件について

【資質の向上】
・働きながら介護福祉士取得を目指す者に対する実務者検収受講支援や、より専門性の高い介護技術を取得しようとする者に対する喀痰吸引、認知症ケア、サービス提供責任者研修、中堅職員に対するマネジメント研修の受講支援を行っています。

【労働環境・処遇の改善】
・ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化による個々の介護職員の気づきを踏まえた勤務環境やケア内容の改善に取り組んでいます。
・ICT活用(ケア内容や申し送り事項の共有(事業所内に加えタブレット端末を活用し訪問先でアクセスを可能にすること等を含む)による介護職員の事務負担軽減、個々の利用者へのサービス履歴・訪問介護員の出勤情報管理によるサービス提供責任者のシフト管理に係る事務負担軽減、利用者情報蓄積による利用者個々の特性に応じたサービス提供等)による業務省力化を実施。(対象事業)

【その他】
・非正規職員から正規職員への転換。

 

加盟団体一覧

・一般社団法人 全国介護事業者協議会
・一般社団法人 日本通所介護事業者協会
・公益社団法人 日本認知症グループホーム協会